無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
DSPからプロセッサへ
だいぶ更新が滞りました。
その間にDSPはたくさん発表されました。
いや、DSPというよりはプロセッサと言ったほうが良いでしょう。
ひとつはOMAPという型名でARMコアを搭載したデバイス群です。
DM644xとかDM355などに搭載されていたARM9コアを採用したOMAPLシリーズ。
もうひとつはCortex−A8を採用したOMAP35xxシリーズ。
これらはARMプロセッサです。
評価ボードもすでに発売されていますが、面白いのがビーグルボードという
OMAP3505(だったかな)を搭載した製品です。
DIGI-KEYから日本からでも買うことができます。(銀行振込)
買ってみました。楽しい
お値段は1万6千円くらいだったと思います。
電源を入れるとU-Bootがシリアルコンソールで起動します。
LinuxもFlashメモリに入っているかなと思ったのですが、入っていないようです。
ビーグルボードのホームページ http://beagleboard.org/
からWikiなどをたどると、Linuxは自分でいれる必要がありそうです。
シリアルコンソール以外のインターフェイスはいろいろありますが、
画像出力がHDMI端子のDVI‐D信号です。
HDMIのケーブルを買ってくれば、液晶テレビに何か出せそうですが、
ケーブルが高くてまだ買っていません。びっくり
ぼちぼち触っていこうと思います。
| 了一 | あたらしい製品情報 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/01/30 12:36 PM posted by: Moo
岩手在住のMooと申します。
はじめまして。
’IQMath’で検索してお邪魔しました。

生まれて初めてDSPって物を使い始めたロートル初心者です。
TIのDSPを解説したホームページって意外と少ないようで、有り難く読ませていただきました。
またお邪魔させて頂きます。
2009/02/14 8:34 PM posted by: 一
コメントありがとうございます。
返事が遅くなってすいません。
最近ではTIJのページにブログができたようです。
そちらも参照されてみてください。
ではでは
name:
email:
url:
comments: